甘い言葉に騙されるな!!消費者庁がダイエット健康食品に措置命令

食物繊維入りのサプリメントを飲めば「普段の食事のままでダイエットできる」などとした宣伝には根拠がなく、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、消費者庁は13日、福岡市博多区の通信販売会社「ステラ漢方」に再発防止などを求める措置命令を出した。

ニュースソース:朝日新聞

「たったの3か月で理想の姿に」と根拠のない表示をして健康食品を販売した会社に、景品表示法違反(優良誤認)で措置命令がだされました。
飲むだけで簡単に痩せられるかのような表示をしているサプリ類は多いので、購入する側もきちんとした根拠があるのか確認するなど注意をしたいものですね。

ダイエットには努力と我慢が必要である

楽して痩せたい!
これは誰もが思うことですが、そんな夢のようなダイエットはなかなかないもんです。

ダイエットを効果的に行うには次の2つが欠かせません。

  1. 運動・・・筋肉をつけ基礎代謝を上げて太りにくい体にする
  2. 食事・・・カロリー、糖質、油脂を控え、バランスのよい食事をする

運動も忙しい毎日の中で継続して行うのは簡単ではないし、食事もおいしいものを好きなだけ食べるというわけにはいきません。
現代の生活は交通手段が豊富になって歩く機会も減っているし、食べるものは豊富にあるうえにコンビニなど手軽に買える場も増えて、普通に生活していると太るようにできています。
その中で、痩せるためには「楽して」ばかりはいられません。日々の努力と自制心がダイエットを成功へと導く鍵です。

Exif_JPEG_PICTURE
*ダンベルでの軽い筋トレは基礎代謝のアップに効果的。体が引き締まることで細く見える効果も。

 

サプリがすべてダメなわけではない

ダメなのは「きちんとした根拠がなく、簡単に痩せられるような表示をしているサプリ」であって、ダイエット系のサプリすべてがダメなわけではありません。
糖の吸収を抑制するといわれいているギムネマは、海外では効果のあるハーブとして古くから用いられているし、きちんと根拠のあるサプリだって存在しています。

ただし!!
サプリを飲んだから痩せるというわけではありません。
糖の吸収を抑えてくれるからといって、糖質もカロリーも気にせずバクバク食べる、というのはNGです。
ダイエットのサポートをしってくれるお助けアイテムなので過信しすぎないのが◎。
甘い言葉に惑わされず、ダイエットを成功しやすくするために、いいサプリを上手に利用したいですね。

自分にあったダイエット方法なら楽

楽にできるダイエット方法というのも実はあります。
それは「自分にあったダイエット方法を行う」というシンプルなもの。

たとえば、毎日体重を計って記録することで、体重を減らす「計るだけダイエット」。
これは、分析とか統計が得意な人におすすめ。単に体重を書くだけではなく、こういうときに太りやすいとか、こうすれば痩せやすいといった生活のバックボーンまでつなげていくと、生活習慣を改善して、それが成功して痩せていく楽しさに目覚める可能性大。ダイエットが苦にならず楽しめるものになってくるはず。
数字を書き留めて眺めるだけになってしまうと、単調で飽きてくる。つまらないのに続けるとなるとつらいダイエットになるはず。

同じダイエットでもその人、その人であうあわないがあります。
私はときどき半日ファスティング(断食)をやるんだけど、やったあとの体と心のスッキリ感が心地いいからまたやりたいって思うんですよ。空腹を我慢するのはつらいんだけど、それ以上に快感(楽しさ)のほうが大きいから続けられる。
辛さのあるダイエットもその中に楽しさを見つけられれば苦にならず楽に続けられるもんですよ。

でも、やっぱり努力は必要です。
ダイエットは自分との戦いですもん。

「これを飲むだけで」とか「今の生活のままで」とか、そういう言葉に心惹かれて、根拠のないサプリに高いお金を払わないように気をつけましょうね。

コメント