糖質制限(低炭水化物)ダイエットしている人 体調の変化に気をつけて

Facebookでお友達から流れてきた記事で気になるものがあったので紹介しますね

こちら→専門家が警告 大ブームの「食事は炭水化物抜き」が一番危ない 糖質制限ダイエットで「寝たきり」が続出中!
*現代ビジネスの記事にリンクしています。

ご飯やパンなどの炭水化物を制限して肉などのたんぱく質を多くとる糖質制限(低炭水化物)ダイエット。カロリー計算も必要なく、効果的に痩せられると人気のダイエット方法ですが、デメリットもあるようです。

すべての人が健康被害を起こすわけではないとおもいますが、気になる事例がでているようなので注意してくださいね。
紹介した記事に書かれている主な症例を紹介します

  • 筋肉量が減って歩くことに支障がでる→高齢者の場合、寝たきりなどになってしまう場合も・・
  • 脳梗塞や心筋梗塞の危険度がアップ→脂質やタンパク質を大量に摂るようになると、血管に悪玉コレステロールが溜まって、その結果、血管が傷んだり老化が進んだりして脳梗塞や心筋梗塞になりやすくなるそうです。

極端な食事制限は体への負担も大きいので、自分の体調と相談しながら無理のない範囲で取り入れるのがよさそう。
ただ、炭水化物を摂りすぎるもまたそれはそれでよくないんですよね。
炭水化物まったくとらずに肉などを増やすのではなく、炭水化物を少し減らして、タンパク質を少し増やすというのが安全で健康にも体重管理にもいいのではないかと思います。

発芽十六雑穀
白米を雑穀入りにするだけでもGI値はさがります。
食事のバランスを整えて健康的にダイエットしましょう!!

食べる順番ダイエットもいいですよ。
このブログの記事:食べる順番ダイエットはストレスの少ないダイエット方法

私はこれをゆるーいマイルールでやってますけど、体重が安定するし、食べすぎも防げています。
本来なら野菜→肉などのタンパク質→ご飯などの炭水化物の順番で食べるんですけど、私は一口ごとに野菜→肉などのタンパク質→野菜→肉などのタンパク質→ご飯などの炭水化物野菜→肉などのタンパク質→野菜→肉などのタンパク質というかんじで取り入れています。
これだけでもご飯の量を程よくセーブできるので是非お試しを!


中古本がかなり安くなっているので本格的に取り組みたい人は買ってもいいかも。

コメント