食べる順番+減炭水化物ダイエット中のお弁当は味噌汁つきが◎

食べる順番ダイエットを応用した減炭水化物ダイエットを実践中。

どんなダイエットかはこちらの記事に書いてます。
減炭水化物ダイエットでダイエット3日か目から成果が!

順調になだらかな下降線を描いて体重が減っているんだけど、ネックになっているのが会社で食べる弁当。 ダンナや息子の持っていく弁当も一緒に作るので、自分のだけ別におかずをつくるのも面倒だし、時間がないし、カツとかから揚げとかがっつり系の男子弁当のミニ版になってどうしても炭水化物が多くなるんですよねー。

でも、フードジャーでお味噌汁をもっていくようになって弁当も食べる順番ダイエット的に食べられるようになりました。ダイエット中の弁当に味噌汁を持っていくのはおすすめですよ。 味噌汁

味噌汁をつくるのは簡単。

  • フードジャーに具をいれる。
  • お湯をそそいで具と容器を温める。
  • お湯を捨てる。
  • 味噌と粉末の出汁の素をいれる。
  • 熱湯を注いで蓋をする。

具は家にある半端野菜でOK。この日は水菜と大根。えのきや大根は食べごたえがあるのでよく利用します。
味噌汁をつくるのにひと手間かかるけど、自分用に別におかずをつくるよりはずっと楽。

で、お弁当タイムにはまず味噌汁から食す!
具を食べてから味噌汁を飲むと、野菜→タンパク質の順番になるんですよ。

このあとは、野菜だけ先とかにこだわらず「おかず→おかず→おかず→ごはん」のくりかえし。 この順番だと必然的にご飯を口にする量が減りますよね。
なので、ご飯の量をへらしてプチトマトとかブロッコリーとか、カサがある野菜でスペースを埋めています。
野菜たっぷりでヘルシーになるし、炭水化物も減らせるし、味噌汁つきだと見た目に豪華だし、ダイエット中と気づかれずにダイエット弁当にできちゃいます♪

「だけどご飯を減らすとおなかすいちゃうじゃん」 って思うでしょ。

でもね、これも味噌汁で解決できるんです。

おからパウダー

味噌汁に大さじ1杯弱のおからパウダーをいれていく!
そうすると、おからの食物繊維で腹持ちがよくなっておなかが減りにくくなるんですよ。
入れすぎるとボソボソして口当たりが悪くなるので、様子を見ながらいれてくださいね。
私は大さじ1杯程度が気に入っています。

おからパウダーは生のおからと違って加熱せずにつかえるので、フードジャーに最後のお湯を注ぐ前に入れればOK。便利でいいですよ。 おからパウダーはスーパーで200円くらいで売っています。
でも私がよくいくスーパーでは売り切れのこともあるんですよねー。
おからを利用したダイエットが流行っているようで、隠れた人気アイテムになってるようです。

スーパーでみつけられなければネットでも購入できますよ。 メール便対応のところもあるし、探すよりも手間がなくて楽かも。

フードジャーでおから入り味噌汁、ほんといいですよ。

楽天市場でおからパウダーをチェック

コメント