冷え性で代謝が悪い体をサウナベルトでサポート

PR

前日DHCさんのプレゼント企画に当選して遺伝子検査をやらせてもらいましたが、興味があればこちらも一緒に・・・とうれしいお申し出をいただき「ウェアラブルコスメウエストサウナダイエットベルト」もモニターさせていただいています。(名前が長すぎるので以下「サウナベルト」)

ウェアラブルコスメウエストサウナダイエットベルト

汗をかいてもダイエット効果があるわけではないので、サウナベルトで痩せるということはありません。
でも、これほしかったんです。運動前に代謝をアップするために。
お腹周りのポカポカ感はかなりあるので冷え性で痩せにくい人はあるとダイエット効率上がるかも。

汗をかいても痩せない

汗をかくことで体の老廃物も外にでるので、それなりのデトックス効果は期待できますけど、水分を補給すれば減った分の重さはもとに戻るので基本的に「痩せた」ことにはなりません。

運動などで汗をかいた場合、汗をかく=負荷の高い運動、っていうこともあるわけですが、涼しいところでたいした汗をかかずに運動をした場合でも消費エネルギーが大きい場合があるので、必ずしも汗の量は重要ではありません。

発汗=痩せる、ということではないんですよね。

体を温めると代謝がよくなる?

代謝が減少しているときは、体内で熱をつくる働きが弱くなっていることがあります。
熱量(エネルギー量)が低いということは、消費カロリーも低くなるということ。
つまり痩せにくい(太りやすい)状態ということになります。

体を温めると血流がよくなるなど体の中の動きが活発になり、熱量が多くなるといわれています。
冷えてる体をお風呂などで物理的に温めることも有効ですが、筋肉を増やすなど外から温めなくても代謝が上がる方法を取り入れることも重要です。

サウナベルトを運動前の準備として利用

私は冷え性で運動をしてもなかなか汗がでてきません。
汗は体の熱を放出する目的で出てくるものなので、体が温まらないとでてこないんですよね。
運動して汗がでてこないから消費カロリーが少ないとは限らないのですが、運動前にある程度、体を温めてスタンバイをしておくとより代謝がいい状態で取り組めることになるはず。
そう考えて、運動する30分くらい前からサウナベルトをつけて体を温めています。

サウナベルト
サウナベルトはインナーの上に着用

お腹周りがポカポカしてくると、手足の冷えも徐々に和らいでいいかんじ。
サウナベルトのいところは、何もしなくても温まること。
家事などをするとさらにポカポカ感がアップします。

まだ使い始めたばかりなので、サウナベルトの効果自体はよくわかりませんが、モムチャンエクササイズをする時の汗の量は増えました。

薄くて使いやすい

サウナベルト
3層構造になっているのでごわつくかな?と思ったけど、薄くてしなやかなので動きを妨げません。

サウナベルト
こんなペラペラだけどちゃんと温めてくれるのだからすごいですよね。
先ほど身に着けている写真も載せましたが、薄いのでウエストインもできて、これで撮影用にまくりあげたTシャツをおろせば何事もなく普通の服装になれるのはいいですね。

冷え対策にも◎ 長時間はNG

個人的には冷え対策としてすごくいいアイテムだと思います。
お腹を温めるって本当に大事ですからね。
手足が冷たくてつらいときにも、しばらくサウナベルトを巻いていると楽になってきます。

ただ、これだけ体を温める効果があるということは、それだけ体への負荷もおおきいということ。
長時間の使用も、身に着けての激しい運動もNG。
無理のないように使いましょう。


ウェアラブルコスメウエストサウナダイエットベルト

これがあれば痩せるというアイテムではありませんが、冷え性さんはあるとなかなか便利です。


PR




ランキング参加中。応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。