ダイエット停滞期の脱出&ストレス解消に「爆発の日メゾット」を取り入れてみた

PR

炭水化物の摂取量をいつもよりもちょっと減らす減炭水化物ダイエットに、食べる順番ダイエットの理論をこれまたちょこっとプラスした、なんちゃってローカボダイエットを実行中。
関連記事:減炭水化物ダイエットでダイエット3日か目から成果が!

1か月で1キロは難なく落ちたんだけど、そこで足踏み。
やっぱり運動をするか、もっと本格的に炭水化物を減らさないとダメかなーと思ったんだけど、その前に「爆発の日」を試してみました。なんか効果あったみたいで、また地味に体重が減り始めました♪

 

爆発の日メゾットとは 

食べる順番ダイエットで、停滞期に行われる「好きなものを好きなだけ食べていい日」。 炭水化物には脂肪を燃焼させるエネルギーになる役割もあるんだそうで、たっぷりと炭水化物を補給することでダイエット効果がアップするんだそうです。 ダイエット停滞期は体が危機感を覚えて体重を減らさないように頑張っている時期。 十分に栄養をおくってあげることで、「別に緊急事態じゃないんじゃね?!」と体に勘違いをさせることも効果的みたいです。 ダイエット中の暴飲暴食はご法度だと思いがちだけど、停滞期に1日だけ行うことで体重が落ちやすくなるんだから、人間の体って不思議ですよね。

爆発の日は炭水化物をたらふく摂取

パン
大好きなパンに、トマト風味カレー、ダイエット中なので申し訳程度にサラダ。 カレーは市販のルーを使っているので、本来であればご法度。油分も多いし、ルーに小麦粉も含まれますしね。 しかし!爆発の日は何を食べてもOK♪ 我慢していたあれやこれやをしっかり食べました。

お菓子も食べたよ

チョコレート
糖質たっぷりのチョコレートも食べましたよ。 普段はあまりチョコを食べないんだけど、生理前は無性に食べたくなるんですよ。 これって体がマグネシウムを欲している場合があるんですって。 マグネシウムはナッツや海藻なんかにも含まれているけど、やっぱりこの時期はチョコ!!って気分。 この日1日は罪悪感を感じずに食べれるのがありがたいですね。 ストレス解消にもなって「爆発の日」最高ーって気分。

翌日からはダイエットモード

爆発の日は1日のみ。
だらだら続けたら単なるリバウンドにしかなりません。
翌日からしっかりダイエットモードに戻すことで効果があるので、すっぱりと気持ちを切り替えるのが大事。
鶏むね肉と野菜のソテー
野菜とタンパク質をしっかりとりつつカロリー控えめなおかずのレパートリーもだいぶ増えたし、1日好きなものをたっぷり食べて満足しているので、もとに戻すのは苦になりませんでした。

翌日の夜に約500g体重が増えていて「あらま、やっぱり食べると太るわよねー」って思ったけど、その次の日にはもとに戻り、また少しづつ減り始めています。
私は生理前に食欲が暴走することが多いので、月に1回、このタイミングを狙って爆発の日を取り入れるとよさそう。

今やってるダイエットは続けやすいし、楽だし、目標体重達成まで続けていきます。
やっていて何か気づいたことがあればまたブログに書きますね。


食べ順爆発ダイエット (美人開花シリーズ)


PR




ランキング参加中。応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。