20代のダイエットと40代以降のダイエットの違い 40代からは筋肉だ

ダイエットは若い時からやってるわー。
と、いう人も多いはず。

でも、ちょっとまってください。
そのダイエット、昔と同じ方法でやってたりしませんか?

体力と回復力に余力のあった20代と違い、40代はただ体重を落とすと「痩せる」ではなく「やつれる」になってしまう可能性が!
スリムになっても、お肌はガサガサ、動くと息切れっていう状態では、きれいにはなれません。
40代からのダイエットは20代よりさらに健康的にスリムになる必要があるんです。

では、どうすればいいのか?

40代からは筋肉だ!!!

40代以降のダイエットに必要なのは基礎代謝をアップしてくれる筋肉です。
筋肉をつける(鍛える)ことで、基礎代謝のアップだけではなく、ボディラインが引き締まりスリムにもなります。

筋肉をつけずに食事だけで痩せようとした場合。
ただでさえ加齢で下り坂になってきている体内の活動が、栄養不足でさらにダウンしてしまう可能性が。
この状態は体が飢餓状態になっているようなもの。
目標体重になって気を緩めたとたんに、一気にリバウンドしてしまう確率が高いです。

若い時と違うのは、体重は落ちにくいけどリバウンドはより早くなる傾向があるということ。
食べないダイエットは、いままでの努力が即みずの泡となってしまう危険性が大きいので注意が必要です。

筋肉をつける、といってもムキムキになる必要はありません。
程よく体を引き締めれば大丈夫。

筋肉を鍛えることで、転びにくくなる、寝たきりになりにくいなど、まだまだ先のようでいてそうでもない老後にも備えられます。

また、近年はインナーマッスルといわれる内部深筋を鍛えることが効果的といわれています。
激しい運動をしなくても筋肉を鍛える方法はいろいろあるので、40代からは運動を取り入れた体を引き締めるダイエットがおススメです。


【送料無料】スロトレ [ 石井直方 ]


ダンベル・ダイエット ボディ・メイク宣言 【DVD】


【送料無料】ジリアン・マイケルズの最強トリプルBOX

コメント