減炭水化物ダイエットは疲労予防にもなる?!

減炭水化物(減糖質)ダイエットを継続しています。
1キロ減ったところで足踏みしてるんだけど、特に苦労もなくすんなり1キロ落ちたのは嬉しいですね。
関連記事:減炭水化物ダイエットでダイエット3日か目から成果が!

ダイエットからちょっと離れますが、最近なんだかとっても疲れやすくて・・・。
更年期という言葉が頭をよぎる40代半ば。ある程度の不調は仕方がないと思うんだけど、何か改善策はないかと思っていて出会った本がこれ。


しつこい疲れは副腎疲労が原因だった ストレスに勝つホルモンのつくりかた (祥伝社黄金文庫)

ストレスに対応してくれるホルモンを分泌する副腎は、ストレス過多の現代は酷使しがち。
副腎が疲れてくると、慢性的な疲労になりやすいんだそうです。

この本では副腎に負担をかけないために何をすればいいかってことも書かれているんだけど、その中に、白米や小麦粉、砂糖など精製された白いものを控えるというのがあるんです。
これって低炭水化物(低糖質)ダイエットでもいわれていることですねよ。血糖値を上げるこれらのものは副腎にもよくなかったんです。

つまり、私がやっている減炭水化物ダイエットは、副腎疲労の回復にも役立つというわけ。ここのところ、体重が減って体が軽く動くようになったんだけど、体重だけの変化ではなく、体の中も健康になってきているのかもしれないですね。

炭水化物をまったく摂らないといういような極端なダイエットはおススメできませんが、少し炭水化物を減らすのはダイエットにも健康にもよさそうですよ。

パン
大好きなパンはやめるとストレスがたまるので、パンを食べる前に野菜を食べて血糖値の上昇を抑えつつ毎日食べています。ご飯も好きなので量を減らしたり、雑穀を混ぜたりしながら毎日食べています。

それでも低炭水化物ダイエットのメゾットを取り入れて、そこそこ体重が減ってきているので、低炭水化物ダイエットは効果ありそうですよ。

コメント