ごぼうとコーンのデトックスパワー 「J’s ごぼう とうもろこしのひげ茶」

韓国の料理研究家、Jノリツグさん監修の「J’s ごぼう とうもろこしのひげ茶」を飲み始めました。
J’s ごぼう とうもろこしのひげ茶
以前、ごぼう茶を友人からティーパックを3個わけてもらって飲んだことがあるんだけど、ダメだったんですよ。
ごぼう自体を食べるのは好きなんだけど、お茶になると独特の風味がストレートにでるせいか、なんか喉をとおらなくて。。。

でも、ごぼうにはエイジンケアにいいサニポンも含まれているし、むくみ解消にいい利尿効果もあるし、ごぼう茶はダイエット中の飲み物にとしてとても魅力的。Jノリツグさんのしょうが茶がおいしくて愛用しているので、同じJノリツグさんの監修なら飲めるかも?と思って注文したんだけど、これは大丈夫でした!
コーンの風味がくわわっているせいか、ゴボウゴボウしてなくて飲みやすいです。ちょっと変わった味ですけどね。

ゴボウはメディカルハーブとしても使われているし、とうもろこしのひげは韓国では漢方として昔から利用されているそうです。すっきりしたいときにいいお茶なのでダイエット中にもいいですよ。

J’s ごぼう とうもろこしのひげ茶
パックからほんのりとゴボウとコーンの香り。ゴボウ、とうもろこし、トウモロコシのひげ。この3つデトックス素材を組み合わせてパワーアップしているのがこのお茶の特徴です。

ゴボウに含まれるサポニンは、殺菌効果や抗菌作用があり、活性酸素を抑制してくれるともいわれています。またゴボウは食物繊維が豊富なのでおなかをすっきりさせたいときにも◎。

トウモロコシ(実)はミネラルやカリウムが豊富。女性に嬉しい鉄分もふくまれているそうです。疲労回復にもいいらしいのも、お疲れ気味のおばさん世代にはうれしいですね。

トウモロコシのひげは、利尿効果がありむくみにいいそうです。血糖値を安定させる効果もあるようで、これはダイエットにはよさそう。低糖質(炭水化物)ダイエットは、血糖値を上げないことで痩せるわけですからね。

お茶

これを飲めば痩せられるっていうわけではないけれど、どうせ水分補給をするのであれば、私は、ノンカフェイン、利尿効果、血糖値安定、ミネラル補給などダイエット中の体にプラスになる要素が多いお茶を選びたい。「J’s ごぼう とうもろこしのひげ茶」は3つの素材が使われているので、どれかだけよりもトータルで体に働きかけてくれるのも気に入っています。

人は毎日1リットル以上の水分を補給します。
その水分をどういうもので摂るか。それによって体調も変わるし、ダイエット時の悩みの解消につながることも。
「J’s ごぼう とうもろこしのひげ茶」は食物繊維が豊富なので食事量を減らしたときにおきがちな便秘にもよさそう。下剤のような確実な効果はないので体質によるけど、食事で減るものを補えるというのはいいですよね。

味は好みによるけど香ばしさとほんのりとした甘味で飲みやすいです。おいしいかと聞かれると微妙だけど、体によさそうな味が味でいやなかんじではありません。料理研究家監修ですしね。

詳細&購入はこちら→美人食の第一人者J.ノリツグさん監修「J’s ごぼう とうもろこしのひげ茶」【送料無料】

健康茶やハーブティーは体に穏やかに働きかけるけど、ただの水と違って体調に変化を起すものなので1日1~2杯分を目安にするのがいいと思います。大量に飲んだり、そればかりを飲んだりするのはおすすめできません。
食物アレルギーのある人や妊婦さんは注意が必要なので、成分等事前にチェックしてくださいね。

コメント