ジムでの筋トレとセルフ筋トレ どっちがいい?

ダンベル

ジムでトレーナーさんに指導を受けながらやる筋トレ。
自宅や公共のスポーツ施設の機材をつかって自分でやるセルフ筋トレ。

どっちがいいんでしょ?
どちらにも一長一短があるので、実際に両方をやってみて感じたことをまとめてみました。
現在、筋トレ歴約半年なので、同じくらいの初心者は参考になるかも?!

スポンサーリンク

ジムでの筋トレ

ジムでの筋トレ

トレーナーの指導の元でおこなうジムでのトレーニングの場合

メリット 

  • 怪我をしないようサポートしてくれる
  • 弱い部分を補うようなメニューを組み立ててくれる
  • きちんと負荷がかかるよう姿勢を調整してくれる
  • 全体のバランスを考えたトレーニングをしてくれる

デメリット

  • 費用が高い
  • 予約が必要(スケジュールの調整が必要)

セルフ筋トレ

Gym
Gym / sffoghorn

マシンを自由に使えるスポーツ施設などでのセルフ筋トレの場合

メリット

  • あいた時間に自由に通える
  • 費用がやすい
  • 自分のペースでできる

デメリット

  • 自己流できちんと負荷がかからないことがある
  • 負荷の加減がわからず怪我をしてしまうことがある
  • アンバランスなメニューになることがある

初心者には指導者が必要

怪我の予防

筋トレ初心者は、指導してくれる人のもとでやるのがおすすめ。
スクワットにしても、膝を傷めように行うにはどうしたらいいか、など安全におこなうコツがあるんですよ。

本などにも書いてあるし、自分ではわかっているし、そうやってるつもりでも、姿勢がきちんとしていないことが多々あります。
なので、基本的な筋トレの動作をマスターするまでは、指導をうけたほうが安全。

特に40代、50代は怪我しちゃうと治るのに時間かかりますからね。

バランスのいいメニュー

腕だけムキムキとかNGですよね。
やはり均整の取れた美しいボディを手に入れたい。

それにはどういう筋トレをするか、のバランスが大事。
腕、背中、お腹、脚。右と左。
まんべんなく、って筋肉の知識がないと難しい。

基本的なメニューはやはり筋肉を知り尽くしてるトレーナーさんにお願いするのが一番。

しっかり追い込むから成果がでやすい

筋トレ
ジムでのトレーニングは、成果を出すためのトレーニング。
それなりにお金をだした対価は、きっちり体にあらわれます。

その人の筋力にあわせて、でもしっかり追い込んでくれるのがジムのトレーニング。
オールアウト(もう無理)ってとこまでやると、筋トレ効果って高まるんですよね。
これ、なかなかセルフじゃできないんですよ。

怪我しない、無理のない範囲の自分の限界。
これがわかるのも指導を受けながらの筋トレのメリットですね。

セルフ筋トレは無理のない範囲で

トレーニング室看板

私が通っている市のスポーツ施設のトレーニング室にはトレーナーが常駐しています。
とはいえ、一人ひとりをきめ細かく見てくれるわけではありません。

マシンの使い方や、おすすめのローテーションは教えてくれるけど、回数とか負荷をどのくらいにするかとは自己判断・自己責任。

なので、オールアウトまで追い込むことはしていません。
10回を2セットやって「うわ、きっつい」って思うところまでて止めています。
上級者ならともかく、初心者の私は自分の限界がちゃんとわかっていないので、無理するのは危険。

なので体の変化もゆっくり。
焦らず、無理せず、身体を絞るのがセルフ筋トレですね。

その代わり、費用も安いし、予約も不要で自分のペースで通えるので長続きしやすい部分はありますね。

継続できる方法を選ぼう

ジムに通うのが一番いい。
それは間違いないです。

でも、費用とか時間とか、続けられない条件のほうが大きくなってしまっては意味がありません。
筋トレは継続してなんぼですからね。

私のようにセルフ筋トレをメインにして、2~3か月に1回、単発でジムでトレーナのレッスンを受けるって方法もあります。

月会員以外のビジター参加があるジムもありますからね。

セルフ筋トレだけでも、やればそれなりに成果がでます。
でもより美しいボディを手に入れるなら、指導を受けるのが大事。

自分のできる範囲でジムを活用するのがおすすめです。

おまけ情報

短期間で成果を出したい人におすすめのジム
友人がここに通ってめっちゃキレイに痩せました。
プライベートジム【bellezza】




 

 
家で筋トレするグッズが欲しい人におすすめのショップ
初心者用から上級者向けまで、品揃え充実してます。
女性向けのグッズもそろってますよ。
トレーニング・エクササイズ用品通販サイト【TIZSTYLE】



コメント