暴飲暴食でたまりがちないらないものを「桃花スリム」ですっきりと

桃花スリム
イベントでステラ漢方の担当さんとお話しさせていただき、ダイエットにもいいとをいうデトックスティー「桃花スリム」をお試しさせて
いただけることに♪
年末年始の暴飲暴食で胃腸が疲れているのか、なんかお腹が重いというかすっきりしない日が続いていたので早速飲んでみました。お茶でこのすっきり感はなかなかいいかんじですよ。

桃花スリムってどんなお茶?

毎日のすっきりのために厳選した12種類のハーブをブレンドした、ナチュラル志向なハーブティー。
紅茶がベースになっているのでハーブティーだけど飲みやすいのも特徴です。
桃花スリム
原材料:紅茶・キャンドルブッシュ・マクイベリー・生姜・ローズヒップ・バラ花・ハイビスカス・ハニーブッシュ・ルイボス・ハトムギ・黒大豆・ゴボウ根・柿葉・香料

すっきりのためだけでなく、ローズヒップやハト麦など美容にいいハーブも含まれているんですよ。
なんと、アサイーの1.6倍ものORAC値(活性酸素吸収能力値)といわれる話題のスーパーフルーツ「マイクベリー」も入っています! 女性のキレイのためのハーブがぎゅっと詰まっているかんじですね。

実際に飲んでみてどうだったか

桃花スリム
お茶の抽出時間や体調によって、飲んでどうなるのかは変わってきます。
私は数回のみましたが、そのときによってすっきりの仕方もちがいました。体質によって個人差もあるので一例として読んでくださいね。かならず同じようになるわけではありません。

基本的な飲み方
食品として1日1パックを摂取目安量として200mlのお湯に1パックを入れ、2分間浸けだしてパックを取り出して飲用
最初は薄めにいれて飲んで徐々に濃くして(抽出時間を長くして)自分にあった濃さを見つけるのがおすすめ。

私は最初は1分、お腹がいたくなったり、ゆるくなりすぎたりしないことを確認して、ちょうどいいかんじなのでずっと1分を目安に抽出しています。
夕方に飲んで翌朝にすっきり。
お茶だし、どこまでスッキリするのか半信半疑だったんですけど、思った以上にしっかり出て「おぉ!!」というかんじ。
私は出ない日が続くというよりも出ているんだけどなんか全部出てない感がある状態なので、「やっぱりこんなにお腹に余計なものが残っていたんだ。重い感じがするわけよねー」とすごく納得。

程よい固形具合ですっきりのときが多いけど、1回は下し気味になりました。お腹のたまり具合や体調によって同じ濃さでも日によってばらつきがありますね。1回ですっきりという日もあれば、1日に2~3回トイレに行きたくなる日もあってこの辺もその時によって。
割と桃花スリムの効果を実感しやすい体質のようなので会社が休みで家にいる時間の多い日の前に飲むようにしています。

もともと出なくて困っているわけではなく、ほぼ毎日お通じがあるので月に1~2回くらいでちょうどいいかんじ。1回しっかりスッキリするとそのあとの腸の調子もいいみたい。
やっぱりため込まないって大事ですね。

飲みすぎ・濃く出しすぎには注意

桃花スリムにはキャンドルブッシュが配合されています。
キャンドルブッシュには下剤成分であるセンノシドが含まれているので、たくさん飲んだり、濃く出しすぎたりすると激しい下痢をおこす可能性があります。過剰摂取にならないように注意しましょう。

下剤と違ってお茶は抽出時間や飲む量でセンノシドの摂取量を調整できるメリットがあります。
自分の体質にあわせてちょうどいい加減をみつければ、穏やかで確実なすっきり感を得られるので、自力ではなかなか・・・というときには効果的。飲みすぎないように気をつけつつ上手に利用したいですね。

中のハーブはこんなかんじ

桃花スリム
ティーパックで手軽に作れるのも便利です。

桃花スリム
ティーパックを開けてみたんですけど、本当にたくさんのハーブが入っているのがわかります。
紅茶ベースで飲みやすくていいですよ。

公式サイトはこちら▶ステラ漢方の桃花スリム

コメント