冬太りをしないために! 足首保温で冷えを防いで代謝をアップ 

今までと変わらない食生活なのに冬になるとなぜか太ってしまう。
不思議ですよねー。

冬は寒さから体を守るために皮下脂肪をためこみやすくなるといわれています。
その反面、冬は体温を維持するために体が代謝をあげようとするから逆に痩せやすいという説もあります。

相反するように思えるけど、私は両方ともあっていると考えています。
体温を維持するために代謝を上げているにもかかわらず冷えていると、危機感を覚えて皮下脂肪を溜めこむ。
つまり、頑張って体温がちょうどよく上がればそんなに皮下脂肪を溜めなくてもいいやーとなるんじゃないかと思うんですよ。
寒いときに体を冷やさないことが冬のダイエットの成功の秘訣かなーと。

そこで!!

皮下脂肪を溜めたくなるほど体を冷やさないために「レッグウォーマー」を愛用しています。

発熱レッグウォーマー
お気に入りはタビオの「発熱レッグウォーマー」

微粒子金属酸化物をレーヨンに練り込み、人体から発せられるわずかな赤外線を吸収することで、足元をあたためてくれる、発熱素材のレッグウォーマー。
薄手だけど温かいすぐれものです。

足首は脂肪がすくないので冷えやすいポイント。
冷えに関するツボも足首に集まっているので、ここを温めると足先の冷えかたが全然違うんですよ。
足の血行がよくなると全身の血の巡りもよくなって代謝力がアップ。
それに冷えを防ぐと寒さで体が縮こまることなく、ちゃんと動けるんで消費カロリーもアップ♪

発熱レッグウォーマー
タビオの発熱レッグウォーマーのいいところは、薄手だけど温かいということ。
私はデニムやカーゴパンツをはくことが多いんだけど、発熱レッグウォーマーはクシュっとさせて履いても足首がモコモコせず、ボトムスをスマートに履くことができます。
いかにも防寒で着こんでますってならないのがいいんですよ。

発熱レッグウォーマー
ソックスの上に1枚プラスするだけでできる冬太り対策。おすすめですよ。

 

私が愛用しているのはこれ→タビオ 発熱レッグウォーマー



コメント