半日ファスティングダイエットを3日連続でやってみた 体重は約800g減

朝食をジュースに置き換える半日ファスティングダイエットを3日間行いました。
図書館で山田 豊文さん著のファスティングの本を読んで、ダイエットにはもちろん健康にも良さそうだったので再チャレンジです。

関連記事
ゴールデンウィークの暴飲暴食で疲れた胃腸をファスティングでリセット
ファスティングダイエットの本を読んでみた ジュースは酵素ドリンクでなくてもOK

今回もジュースはパックの野菜ジュースを利用。

グリーンスムージー風になるかなーと思って青汁をプラスした特製ジュースにしてみました。
ミネラル類や食物繊維の摂取量が増えるし、これはなかなかおススメ。
青汁+豆乳もいいかもしれませんね。私が読んだファスティング本のジュースには豆乳をベースにしてるものが多かったし、高タンパク低カロリーなのもダイエット向きかなーと思います。

今回2回目の半日ファスティングなのでスムーズに行えました。
夜早めに夕飯を、できれば消化のいいものをメインに食べると半日ファスティングに効果的なかんじです。

【半日ファスティングのやり方】
朝食を抜いて、前の日の夕飯から翌日の昼食まで、16時間以上食事の間隔をあけるファスティング(断食)。
朝食は抜きますが絶食をするわけではなく、野菜ジュースや酵素ドリンクなどで体に必要なビタミンやミネラルなどを補充します。
昼・夜は普通の食事でいいようですが、消化のいい軽めの食事がベターかな。
特に何かを食べてはいけないってことはないけどドカ食いなどはしないほうがいいでしょうね。
空腹に重いものをいれると胃腸の負担になってしまいますから。

昼と夕飯は普通に食べて特にストレスもなく3日で約800g減。
16時間以上食事の間隔を開けて、前に食べた食事がきちんと消化されてから次の食事をとると、お腹がもたれるかんじがなくて気持ちいんですよ。
これが結構やみつきになる。

空腹が気持ちいというわけではなくて、食事をしたあとが心地いいっていうのがポイントですね。
消化しきれないうちに次の食事をすると重い感じがしてくるんですよ。
なので、美味しく食事をしようと思うとファスティングをしない日でも、食べ過ぎないようになる。
食べたいのを我慢するのは辛いけど、次の食事のために少しセーブするのはむしろ楽しい。だって食事がおいしくなるわけですから。
このサイクルをつくれるっていうのはファスティングのメリットだと思います。

ジュースで必要な栄養素は補給するといっても絶食は体に負担がかかります。
体調のいいときに無理のない範囲でトライするのがおススメ。
半日のファスティングはやりやすいのでいいですよ。
ときどき食生活をリセットするために取り入れていこうと思います。

今回使った青汁はこれ→ファンケル 【初回限定】 本搾り青汁お試しセット 特別価格780円!
シェーカーがついていてジュースとも混ぜやすいです。

コメント