停滞期 朝だけのプチファスティングで内臓を休めて体調を整える

PR

ファイテン酵素
会社が休みの土日を使って朝だけのプチファスティングをしました。
半日ファスティングとも呼ばれるこのファスティング方法は、身体への負担が少なく気軽にトライできるのがポイント。

食事の感覚を16~18時間あけることで、胃腸をやすめ、消化に使うエネルギーを体の回復に使うことができます。
デトックス効果もあるのでダイエットにも効果的です。

半日ファスティングのやり方

ファイテン酵素

1日のうちの1食を酵素ドリンクに置き換えて食事と食事の間隔を16~18時間あける。
水分はしっかりととる。水のみでジュースなどは飲まない。
これだけ。

ファスティング後の食事に制限はありませんが、消化のよいものを腹八分目で食べるのがおすすめ。
ビタミンやミネラルが多い野菜類のほか、たんぱく質、炭水化物をバランスよく食べましょう。

酵素ドリンクを飲むのは、消化にエネルギーを使わずに体に必要な栄養分を補充するため。
酵素はたんぱく質だし、酵素ドリンクにはビタミン類なども入っています。
糖質も含まれているので脳などへの栄養補給もできて、低カロリー。
ファスティングにはぴったりの飲み物なんですよ。

朝食を置き換える場合は、前日の夕飯から当日の昼食までを16~18時間あけることになります。
夜の20時に食べた場合、翌日の昼12時で16時間。
夕飯を早めに食べ終えておくのが楽に行うポイントですね。

夕飯を置き換える場合は、昼を12時に食べた場合、朝の6時で18時間。
空腹時を寝て過ごせるのでこちらの方が楽に感じる人もいるかも。

1日完全に断食するのに比べて体の負担は少ないけれど、体調の良い時に行いましょう。

半日ファスティングをやった感想

ファイテン酵素

私が使っているファイテン酵素はベリー風味。
酸味と甘みのバランスがよく飲みやすいです。
これをマグネシウムを含むたまねぎエキスの水で割って飲んでいます。

甘み(糖質)があるので、血糖値があがるから、飲むとそこそこの満足感。
休日の午前中は、洗濯を何回もしたり、家の中を片付けたり、買い物にいったり。
仕事のある日にはできないことをまとめてこなすのにバタバタと動き回っているから、あっという間に時間が過ぎて空腹も気にならず楽にできました。

ファスティングをした翌朝は体が軽くかんじられいいかんじ。
2日続けて半日ファスティングをすると、食事もおいしいし、腹八分目で十分満足できるし、体重もちょっと減って、やった効果がすぐに実感できました。

たまには胃腸を休めて体をリフレッシュさせるって大事。

私が使った酵素ドリンクと水

ファイテン酵素

ファイテン酵素とたまねぎエキスの水を使いました。
酵素ドリンクも水も自分の好みのものを使えばOK。
でも、この2つなかなかの優れものなので特徴を説明しておきますね。

まずファイテン酵素。
これは「ファイトケミカル(植物栄養素)」やアミノ酸が豊富に含まれているのが特徴。
フィトケミカルは「第7の栄養素」とも呼ばれ、健康効果の研究がすすんでいる注目の栄養成分。
スーパーフードにも多く含まれていて、抗酸化作用などの効果が解明されてきています。
アミノ酸は体をつくるのに欠かせないものだし、ファスティング中の栄養補給には本当にぴったり。

そしてたまねぎエキスの水。
これはたまねぎの外皮に含まれるマグネシウムを多く含んでいます。
マグネシウムは血糖値を正常化しエネルギー代謝や血圧の調整など体の働きの多くの部分で必要となる栄養素。
断食による体のリスクを下げるためにおすすめの水です。
特に味や甘みなどはないのでファスティング中に飲んでも大丈夫。

ファイテン酵素は酵素ドリンクの中では価格も安め。
何か新たに買うのであればおススメです。
公式サイトへのリンクを貼っておくので興味のある方はチェックしてみてくださいね。

>>ファイテン酵素

>>たまねぎエキスの水

半日ファスティングを2回続けてやって、停滞期で落ちなくなっていた体重がちょこっと減りました。
これをきっかけに停滞期を抜けるといいなぁ。
身体の中がすっきりしたかんじで体調がよくなったので運動もしやすいし、半日ファスティングは定期的にやりたいですね。

 


PR




ランキング参加中。応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。