発芽玄米はダイエットにも健康にも◎ 

人気の低糖質(糖質制限)ダイエット。
炭水化物(糖質)を控えれば、たんぱく質の多い肉などの食材や野菜はたっぷりとってOKというダイエット方法で、男女ともに挑戦している人が多いようです。

低糖質ダイエットはNHKのゆうどきネットワークにわかりやすくまとまっているのでご参考に。
リンク→http://www.nhk.or.jp/you-doki/archive/life/20120827.html

このNHKのコンテンツの中に低糖質ダイエットが向かない人として、「高タンパク食が腎臓の負担になるため、腎臓の悪い人にはむきません」とあります。
腎臓に不安のある人は注意が必要です。

糖質が多い食材に穀類があります。
お米や小麦などですね。日本人の主食である米や、小麦を原料とするパン、うどんなどを控えるのは、ちょっと厳しい部分がありますよね。
そこでお薦めなのが発芽玄米!

炊飯器でおいしく炊けて、でも、白米よりも歯ごたえがありしっかり噛んで食べるため、白米よりも量を減らしても満足感も満腹感もあるのがポイント。
しかも栄養成分も豊富で、食物繊維も多いのでダイエット中の大敵である便秘にもよさそうです。

発芽玄米にはギャバも豊富。ギャバはストレス軽減作用があるといわれていて、なにかとストレスがたまるダイエット中の食事にはぴったりなんですよ。

完全に穀類をシャットアウトしてがんばるか、量を減らすゆる低糖質ダイエットでストレスなくおこなうか。
それぞれにメリット・デメリットがありますが、個人的には後者がおススメ。
何かだけを食べる、何かだけを食べない、というのは気付かない部分で体に負担がかかったりしますからね。

私は炊飯器の「玄米モード」で炊いていますが、ふっくらと炊けます。
うまみも強いので、ごはんがすすむおかずがなくても発芽玄米だけで美味しく食べられるのもポイント。おかずを薄味にできるので減塩にも効果ありそう。

発芽玄米はスーパーなどでも販売しています。
500gくらいのパックになっていることが多いので、気軽にためせるのも嬉しいですね。
まとめ買いすると重いのでネット通販が便利。
発芽玄米も白米と同じで色々なお米の種類があるので、食べ比べてみるのも楽しそうですよ。

>>楽天市場で発芽玄米をチェック

コメント