ホロホロとした食感の歯に優しいおからクッキーは美味しくてお腹にずっしり

おからはGI値もカロリーも低く減炭水化物ダイエットには適した食材。
そのおからを食べやすくしたおからクッキーは、いまやダイエット食の定番ですよね。

私は以前におからクッキーを試したことがあり、腹もちがよかった印象があるので食事にプラスしてみることにしました。

かずあるおからクッキーのなかから選んだのはこれ。
おからクッキー
>>カフェ プリムラ おから100%クッキー(1kg)

固くない、ホロホロするタイプのおからクッキーです。
40代半ばになると歯がねぇ・・・・。固いのはちょっとツライのでソフトタイプにしました。

おから100%なのでポソポソするので飲み物は必須。この食感は好き嫌いが分かれそう。
でも、おいしいし、満腹感もアップするし、腹もちもいい♪
食欲のコントロールに便利ですよ。

1キロ入りってどのくらいか見当がつかなかったんだけど結構はいってます。
Exif_JPEG_PICTURE
プレーンとフレーバー6種類。全部で48袋ありました。
手作りクッキーで重量に差があるのできっちり同じ袋数ではないと思うけど大体45~50袋くらいと考えていいと思います。1袋2枚入り。

おからクッキー
もっとボロボロするかと思ったけど、ぱきっと割れるし、普通のサクサクと崩れやすいクッキーと同じくらいのかんじ。
ただ、食べると噛む毎に口の中の水分を奪ってふくれていくので、ゆっくり噛んで食べるというのは難しい。口に入れて噛んで味わったら飲み物で流し込むかんじですね。くれぐれも1個をばくっと口に入れてはいけません。

味もおからと言われなければわからないくらい、普通にクッキー。
おもったよりも甘いですね。でも、その甘さがダイエット中のストレスを癒してくれます。ダイエット中のご褒美的に食べるのもよさそう。

私は仕事から帰ってきた午後6時すぎには、とにかくお腹がすいてる状態。
そしてちょうど同じくらいのタイミングで部活から帰ってくる息子たちのおやつタイムが始まるわけです。ここで誘惑に負けてスナック菓子を一緒に食べてしまうことが多い。

なので帰宅したらおからクッキー♪

夕飯を食べ始めるまで1時間半くらいあるこのタイミングで食べると、夕飯の食べ始めには「お腹すいた!」ってわけではなく小腹がすいてる程度になってくれるので、自然と食事の量を減らせていいかんじ。

味が普通のクッキーに近い分カロリーも高め(1枚38kcal)なんで、食べ過ぎには注意が必要。
でも、おからクッキーのカロリー以上に、食べる量が減って食事のカロリーが減らせるので、ふつうにお菓子を食べるよりも全然いいです。

固いクッキーが苦手な方はお試しくださいませ。
これ→カフェ プリムラ おから100%クッキー(1kg)

コメント