脂肪や糖の吸収を抑える機能性表示食品チョコレート「リベラ」を食べてみた

PR

リベラ

「脂肪や糖の吸収を抑える」というフレーズに惹かれて買ってしまったチョコレート「リベラ」。
グリコから発売されたチョコレートではじめて”機能性表示食品”。
さてさてどんなチョコレートなのでしょうか?

食物繊維の”難消化デキストリン”を配合

リベラ

機能性関与成分は難消化性デキストリン。
難消化性デキストリンには、同時に摂取した糖や脂肪の吸収を抑える機能があることが報告されているそうです。

つまり、チョコレート(リベラ)に含まれる糖や脂肪の吸収を抑えてくれるわけですね。

ダイエット中OK?

リベラ
リベラは「ダイエット中でも糖や脂肪を気にせずちょっと安心して食べられるおやつ」という存在。
難消化性デキストリンが糖や脂肪の吸収を抑えてくれるので、一般的なチョコよりはダイエット中に食べても大丈夫かな?というかんじです。

カロリーもあるし、含まれる脂肪や糖がカットされるわけでもないので、食べ過ぎれば当然太ります。
でも、ダイエット中でも甘いものは欲しくなるし、「チョコ食べたーい!!」となったときにはリベラを選ぶとよさそう。

パウチ容器だし、小粒でぽんと口に放り込みやすいし、味は普通においしいチョコレート。
ビターとミルクがあって、価格はスーパーで150円程度。
ダイエット中にたまに食べるご褒美として愛用したいと思います。

グリコのリベラ紹介ページ→https://www.glico.com/jp/product/chocolate/libera/

 

 

 

 

 


PR




ランキング参加中。応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。