てっとりばやく置き換え食ダイエットをするならゆで卵 ただし注意も必要

ゆで卵

 

置き換え食ダイエットをしたいけど、手元に置き換え食がない。金欠で買えない。
そんなときにおすすめなのがゆで卵。

卵は高たんぱくで栄養価が高く低カロリー。しかも腹持ちがいい。
たいていの家の冷蔵庫に何個かはありますよね。
上手に使えば安上がりに食事のカロリーをコントロールできちゃいますよ。

ただ、卵はコレステロールも高いので成人病が気になる年齢で長期間続けるのはリスクがあります。
また、コレステロール値が高いなどで通院している人にもおすすめできません。
ゆで卵だけを食べる極端なダイエットはやめましょうね。

スポンサーリンク

固ゆで卵は高たんぱくで消化にも時間がかかる

固ゆで卵

固ゆで卵のカロリーは一個90Kcal前後。
そして消化に約2時間かかるといわれています。(半熟だと1時間半くらいだとか)
低カロリーで腹持ちがいい。これは置き換えに重要なポイント。

しかも、卵を生産している熊本那須ファームさんのHPによると、卵のアミノ酸スコアは最高点の100なんだそうです。
こちら→http://www.nasufarm.com/topic/000014.html

たんぱく質を構成するのは20種類のアミノ酸。その中で、私たちの身体にとって必要不可欠で食事からとらなければならない8種類のアミノ酸のことを「必須アミノ酸」と言います。
卵にはこの必須アミノ酸がバランスよく含まれており、私たちの免疫力をアップしてくれます。
さて、このアミノ酸のバランスを数値化したものは「アミノ酸スコア」と呼ばれています。卵のアミノ酸スコアはなんと、最高点の100!
卵には私たちの体に必要なあらゆる栄養素が含まれています。
*那須ファームHPより抜粋

ビタミンCなど卵には含まれない栄養素もあるので、卵だけで十分というわけではありませんが、下手な健康食品よりも安全で優秀です。

サラダにトッピングすると体にも負担がすくない

固ゆで卵

1~2日であれば、そのまま固ゆで卵を食べて1食としてもOk。
1食分のカロリーを大幅に減らせるのでダイエットに有効。

ただ、短期間では効果が薄いのでもう少し長く続けたい場合は工夫が必要。
おすすめはサラダにトッピングすること。
食べごたえもアップするし、卵に足りない栄養素も補えますからね。
ドレッシングを低カロリーのものにする、ジャガイモやマカロニなどの炭水化物は入れない、などを注意すればかなり有能な置き換え食になります。

コレステロールに気を付けよう

昔は卵は1日1個までといったけど、今は2~3個食べても平気といわれているそう。
とはいえ、コレステロールの高い食品なので食べ過ぎには注意が必要。
ゆで卵を置き換え食のメインにするのではなく、臨時品と考えるのがよさそうです。

アミノ酸スコアのバランスのよい置き換え食といえばDHCプロティンダイエット。
でも、いいお値段なんですよね。
なので、1週間のうち4日はプロティンダイエット・3日はゆで卵入りサラダっていう風にすると節約もできるし、体への負荷もすくないしいいんじゃないかと思います。

卵の食べ過ぎに注意して、上手にゆで卵を活用してくださいね。

タイプが選べるおきかえダイエット

 
DHCオンラインショップ

コメント