欧米で注目を集めているパレオダイエット 旧石器時代のライフスタイルで健康に

旧石器時代の食事法を再現するという「パレオダイエット」。
先日テレビで取り上げられていて気になったので調べてみました。

パレオダイエットとは?

「パレオ」 というのは 「Paleolithic-パレオリシック- (旧石器時代)」 の略。
この時代の人類は肥満とは無縁だったんですよね。
なので、旧石器時代の食事を取り入れることで、皮下脂肪の少ない健康的な体を作るというのがこのパレオダイエットのメゾット。
Kruger Park Scenery - HDR
Kruger Park Scenery – HDR / freestock.ca ♡ dare to share beauty

食べていいもの、NGなもの

パレオダイエットで食べていいものは、旧石器時代に人類が食べていたと思われるもの。
主に狩猟で食料を得ていた時代で、農耕はまだ始まっていません。必然的に小麦や米などはNGな食材となります。

食べていいもの

魚介類

野菜
ナッツ
フルーツ
*加工されているものはNG

Kalbi Beef Ribs - raw - Win Sam Butcher AUD8.99 per kgKalbi Beef Ribs – raw – Win Sam Butcher AUD8.99 per kg / avlxyz

食べてはいけないもの
穀類
砂糖
豆類
乳製品
加工食品

調味料は意見がわかれているようで、少量の塩やハーブ、スパイスはOKという説もあれば、極力使わないという説もありました。
塩は生命維持にも必要なので使っていいような気がするけど、豆類がダメなので醤油や味噌はNGでしょうね。

生活習慣も旧石器時代モードに

食事だけではなく、生活も旧石器時代のエッセンスを取り入れるのがいいそうです。
主なものは、「おなかが空いたら食べる」「寝たい時に寝る」「移動は歩くOR走る」など。

Running in RainRunning in Rain / kohlmann.sascha

低炭水化物ダイエットに近いかんじ

食事の部分に関しては、日本でもブームになっている低炭水化物ダイエットに近いですね。
パレオダイエットはGI値を基準に食べていいかダメかを判断するわけではないのでイモ類はOKだし、細部は違うけど、多くの先進国で主食となっている小麦や米を使った食品を食べないという点でとても近い感じがします。

食事の量に制限がないし、食べていいものとダメなものの区分けが明確だし、取り組みやすいダイエットかなーという気がします。
現代の食生活と大きくことなるので慣れるまでは大変だけど、レシピもクックパッドで「パレオダイエット」で検索するとでてきますしね。
1週間で2~3キロ落ちるようなので試してみるのもよさそうです。

All Aboutのパレオダイエット記事→http://allabout.co.jp/gm/gl/28536/


肉・魚が食べ放題の 原始人食ダイエット (マキノ出版ムック)


GO WILD 野生の体を取り戻せ! 科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス

コメント